ツボ押しで咳を止める方法


咳を止める方法の中には「ツボ押し」というものもあります。
これといって咳に効きそうなものが無い時や仕事中、テレビを見ている時など
どんなタイミングでも使えるのでツボ押しで咳を止める方法を覚えておいてもいいかもしれません。

咳に効くとされているツボ「てんとつ」「尺沢(しゃくたく)」というツボです。
てんとつは前の首の付け根にあるツボで、咳を止める時に効果的とされています。
効果もあるようで、喉が腫れてしまっている時もこのツボを押すといいようですよ。

あまり強く押し過ぎるのは良くありませんが、
テレビを見ながら何度か軽く押していくと徐々に咳も静まってくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

もう一つの「尺沢」ですが、これは肘にあります。
肘の内側にしわがあると思いますが、このしわの丁度真ん中ら辺が尺沢というツボです。

咳の他にも風邪の引き始め、イガイガした感じがする時にも効果的のようです。
このツボは気持ちがいいくらいで止めるのではなく、痛いと感じるまでグッと押した方が
効果は高いとされているので思い切って押してみるといいでしょう。

この咳を止める方法はいつでもできるし道具も必要としないので
咳が出てきたと思ったらすぐに試すことができます。
場所も分かりやすいので迷うことも無いんじゃないでしょうか。



posted by 咳止め at | 止める方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。