子供の咳が続く時は


子供の咳が続くと心配ですよね。
小学生の高学年から高校生くらいになればどんな症状があるのか伝えることができるので、
そこから判断して病院に連れて行くか判断することができます。

問題はまだ言葉を上手く喋れない子供だったり上手く伝えることができない子の場合です。
上手に伝えることができない場合は子供にしつこく聞いても意味がありません。

子供の咳が続く、以外に何か気になることが無いのかよく見てみる必要があります。
小さいな子供の場合はお母さんやお父さんがお家のお医者さんになるので
しっかりと子供の様子を見て他に気になる症状が無いか見ていきましょう。

スポンサードリンク

あまりにも咳が酷かったり気になる症状があるのでしたら
すぐに病院へ行ってどんな病気なのかそこまで心配するような病気ではないのかを聞いてみてください。
素人の判断で放置してしまったりすると大変なことになってしまう可能性もあります。

一度病院に行って診てもらったのにまだ子供の咳が続くという場合は
違う病院に連れて行くのも方法の一つです。

もしかしたら間違った診断をしている可能性も無くは無いので
一向に良くならないのでしたら違う所にも診せに行ってみてはいかがでしょうか。
別の病気を診断される場合もあるので最近ではこういった方法を利用する人もたくさんいるみたいですよ。



posted by 咳止め at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。