微熱と咳が続く症状のある病気とは


咳が続く症状の他にも微熱が長引いている場合、どんな病気が考えられるのでしょうか。

微熱と咳が続く症状が短期間であれば風邪なのかもしれませんが、
何週間も続いたり、1ヶ月程度微熱だったり咳が続くと言うのであれば
何かしらの病気の可能性があります。

一度病院で風邪と診断された場合も、もしかしたら誤診である場合がありますので
今度は病院を変えて再度診察してもらうようにしましょう。

病院を変えればまた違う病気と診断されることもありますし、
より詳しく検査してくれることもあるので
どうせ同じことを言われるだろうと諦めたりしないできちんと病院へ行くようにしてください。

スポンサードリンク

さて、微熱と咳が続く症状が出る病気ですが、
風邪の他に考えられるものは「肺炎」「マイコプラズマ肺炎」などです。

10日以内に症状が治まるようであれば風邪でも間違いは無いかと思いますが、
10日以上だったり1ヶ月以上続くのであればこういった病気も考えられるので
1件だけではなく2件3件といろいろな病院に行って詳しく検査してもらうようにしましょう。

放置していても良いことはありませんので、気になるのでしたら
まずは行動に移してみるべきです。
早いうちに分かればそれだけ早く治すことができるようになりますので
きちんと医師の人に診てもらうようにしてくださいね。



posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。