風邪じゃないのに微熱と咳が続くのはなぜか


微熱と咳が続くから病院で診てもらったところ、風邪だと診断されてちょっとだけ安心していたのに
その後全く良くならないといった人はたくさんいます。
毎日きちんと薬を飲んでいるのに何故だろうと不思議に思うかもしれませんが、
風邪薬を飲んでいるのに微熱と咳が続く場合は別の病気だからかもしれません。

微熱と咳が続く病気には肺炎やマイコプラズマ肺炎などが考えられます。
これらの病気は風邪と良く似た症状なので判別するのが難しかったりします。
医師でも正しい判断ができなくなることがあるようですので、
決して自己判断で放置したりしないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

肺炎は誰でも罹る場合があるので普段から気を付けないといけません。
ですがマイコプラズマ肺炎の場合は子供が多く罹ると言われていますよね。

だから自分は違うだろうと勝手に判断してしまうことがありますが、
実際は子供に多いというだけで大人も罹る可能性は十分にあります。
最近では大人でも多くの人がこの病気になっているので
自分は違うなんて勝手に思い込むことはできません。

この他にも微熱と咳が続く病気はあると思いますが、
上記のような病気は多くの人が罹っているので疑ってみるのもいいかもしれませんよ。



posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。