リンパ線が腫れて咳が続く病気は


あまりにも咳が続くから困っている人は多くいますが、
その中でも特に酷い場合は咳をし過ぎて吐き気を催すこともあります。

咳をし過ぎると喉を傷めることもあるのでできるだけ早くどうにかしたいところですよね。
ですがただ単に「咳が続く」だけでは病院に行っても判断のしようがないので、
この他に何か気になることは無いかよく確認してみてください。

例えば咳が続く以外にリンパ線が腫れていたり、
何か咳を出す原因になっているようなものが無いかということです。

スポンサードリンク

リンパ線は腫れていないけれどペットの毛やハウスダスト、花粉、たばこ、排気ガスなどなど
咳が出る要因になるものはたくさんあります。
もしこういったものがある時だけ咳が出ているのであればこれが原因になっている可能性があります。

中には肺がんなどの重い病気に罹ってしまっているのでは、と深刻に考えてしまう人もいるでしょう。
絶対に違うとは言い切れませんが、リンパ線が腫れているのであれば
肺がんのほかにも気管支炎やマイコプラズマ肺炎などの疑いがあります。

もし内科の病院に行って風邪と診断されたのであれば、
今度は耳鼻科や呼吸器などを専門にしている病院に行ってみるといいかもしれません。
レントゲンなどを撮ってもらうとより詳しく診断できると思うので
気になるのであれば徹底的に調べてもらうようにしましょう。



posted by 咳止め at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。