痰がからむような咳が続く場合に考えられる病気


痰がからむような咳が続く場合は感染症が疑われます。
ウイルス感染症の場合は決まって痰が出てくるので、
痰がからむ時はどんな状態でどんな色をしているのかよく見てみると良いかもしれません。

あまりまじまじと見つめたいものではありませんが、
何の病気なのか痰から調べることもできるので痰がからむような咳が続くのであれば
自分なりにどんな病気が考えられるのか調べてみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

痰の色が黄色だったり鉄さびのような色だったりする場合は急性感染症であることがあり、
緑色のような痰の場合は慢性的な呼吸器感染症であることがあるようです。
痰の色はいつも同じだろうと思っているかもしれませんが、
病気の種類などによっては痰の色も粘着性も変わってくるので良く見てみてください。

また、痰は重体な病気を発見する時も役に立ちます。
もし痰に血が付いているのであれば肺がんなどを疑うことができます。

血痰は早期の状態から見ることができるので、
血が混ざったような痰が出ることが多くなったのであれば
病院で詳しく検査してもらうといいかもしれません。

痰がからむような咳が続く場合はちょっとした風邪なのではないかと思う人もいますが、
実はいろいろな病気の可能性が考えられるので甘く見ないようにしましょう。



posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。