咳が止まらないのはタバコを吸っているから?


風邪というわけではないのに何故か咳が止まらないのであれば
身の回りのものが咳の原因になっているかもしれません。

ハウスダストやダニ、塵といったものが多くあるのであれば掃除をしたり
空気清浄機を使うことで大分咳を抑えることができるようになります。
ですがこれらのものが原因ではない場合は他のことが考えられます。

例えば「タバコ」です。
タバコを一日にどのくらいの頻度で吸っているかは人によって違いがありますが、
もし一日に30本も40本も吸っているのであれば
タバコが原因で炎症を起こして咳が止まらないようになってしまっているかもしれません。

スポンサードリンク

タバコの吸い過ぎは身体に良くないことは多くの人が知っているかと思います。
場合によっては重大な病気になってしまうこともあるので、
一時的に禁煙をして咳が止まるようであればそのまま禁煙の努力をしてみるといいでしょう。

ヘビースモーカーである場合は禁煙をするのも一苦労だと思いますが、
このままどんどん体調が悪化しまうよりかはマシです。
病院で詳しく検査をしてもらって原因がタバコにあるのであれば
医師と一緒に改善の努力をしてみてはいかがでしょうか。

咳が止まらないだけと思っているかもしれませんが
後々重大な病気に繋がってしまうこともあります。
ですので、まだ症状が軽いうちに治す努力をしてみましょう。



posted by 咳止め at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。