夜中に咳が止まらない時は


日中はそこまで咳がでることはないけれど夜中に咳が止まらない人は
咳喘息や気管支炎といったものを疑ってみましょう。

咳喘息などの場合は夜中に咳が止まらない状態になるようです。
もし布団の中に入っている時に咳が酷くなるようでしたら寝方を変えてみてください。
仰向けで寝ている場合は横を向いて寝るようにするといくらかでも
咳が治まるので仰向けで寝ている時に酷くなるのでしたら横を向くようにしてみましょう。

ただ横を向いて寝るのではなくなるべくであればエビのように丸まって寝るようにすると
楽になるそうですので横を向いても咳が止まらないようであれば
この方法を試して見てはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

布団の中に入っていると身体が暖まるのでそれが咳の原因になっていることがあるようです。
また、副交感神経が緊張すると気道が収縮して咳が起こりやすくなるので、
こういったことも夜中に咳が止まらない原因の一つになっているのではないでしょうか。

夜中に咳が止まらないと寝不足になってしまったりストレスに感じることも多くなってきます。
家族と一緒に寝ているのであれば家族にも迷惑をかけてしまうようになるので
この状態をどうにかしたいと思っているのでしたら病院に行ったり
上記のような方法で寝てみるといいかもしれませんよ。



posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。