幼児の咳が止まらないのは呼吸器系に異常があるサイン


幼児の咳が止まらないとして困ったことがある人はたくさんいるのではないでしょうか。
自分であればどういう状態なのか分かりますが、
幼児の場合はまだ言葉もまだ上手く伝えられませんし、
抵抗力だったり免疫力が低いので自分以上に心配になってしまうかと思います。

ですがだからと言って慌ててしまっては冷静な判断ができなくなってしまいます。
医者に連れていくかを決めるのは親の役目ですので、
取り乱したりせずにどんな状態なのか良く見てみるようにしてください。

スポンサードリンク

咳が止まらないと言っても1回か数回した程度ですぐに止まるのでしたら
そこまで心配しなくてもいいでしょう。
1回や数回程度であれば異物を取りだそうとしたり痰を外に排出しようとしているだけのことが多いです。

幼児の咳が数回ではなく何回も何回も繰り返ししている場合は
異物を取りだそうとしているなどではなく呼吸器系に異常がある可能性があります。

幼児の咳が止まらない場合の多くは百日咳や気管支喘息などの疑いがあります。
絶対とは言い切れませんが、呼吸をしている時などにヒューヒューなどの音が聞こえると
これらの疑いも強くなってくるので、気になるようであれば病院へ行くようにしましょう。
早く連れて行けばそれだけ治療も早く受けられるようになります。



posted by 咳止め at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。