寝れないくらい咳が止まらない時の対処法


寝れない程咳が止まらないと精神的にも辛くなってきますよね。
夜になると毎回咳が止まらなくなってしまって布団に入っても寝れないということが多くあると思います。
夜に咳が止まらないということは喘息などの疑いがあるということになると思いますが、
いくらなんの病気か分かったとしても対処法がないと辛いだけになってしまいます。

夜寝る時は大抵布団にしっかりと入って寝ているでしょう。
この時、もし仰向けで寝ているのであればそれを止めて横を向いて寝るようにしてください。
仰向けで寝ていると気道などが塞がってしまいます。
ですのでそれを防ぐために横を向いて行きをしやすくしてみましょう。

スポンサードリンク

また、咳があまりにも酷い場合は命に関わることもあるので我慢はしないようにしてください。
咳が酷い時はなるべく枕の位置を高くするようにします。
何個も枕を持っていないのであればクッションを置いてみたり
タオルを丸めたものを置くのも良いかと思います。

温度差で咳が止まらない状態になることも考えられますので、
外に出る時はマスクを必ずしていくようにするといいです。

寝れない程咳が止まらないとそれが原因でストレスになることもあります。
寝不足になると体調にも影響してくるのでいろいろな対処法を覚えておくようにすると便利ですよ。



posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。