咳が止まらないのは結核の疑いが


咳が止まらないとして悩む人もたくさんいますが、
中にはただの咳だと言って特に気にしていない人も多くいます。
あまり深刻に考えないようにするのは精神的にも良いです。

考え過ぎるとそれがストレスになることもあるのであまり思い詰めないようにするのは大切な事ですが、
咳が止まらないという症状が出ている場合はもしかしたら結核などの病気に罹っていることもあります。
ですので、考え過ぎないのは良いことですが放っておくのだけはしないようにしましょう。

スポンサードリンク

最近では結核も治る病気になりましたが、50年程前までは不治の病として恐れられていた病気でした。
歴史的に有名な人物もこの結核により命を落としています。

また、現在では治すことができるようになったとは言っても
放置していたり発見が遅れてしまったりすると
死亡してしまうケースもあるようですので油断はできません。

結核の症状は風邪とよく似ているので素人では判断できない場合があります。
ですが結核の場合は2週間以上咳が止まらない状態になったり常に痰が出るようになります。
風邪とはちょっと違う症状がありますので、
少しでもおかしいと思ったらすぐに病院へ行って詳しい検査をしてもらうようにしましょう。



posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。