夜中に咳が止まらなくなったときに使える意外な野菜


夜中に咳が出ると、症状によっては睡眠の妨げとなり
日中の仕事や業務に支障が出ることがあります。
咳止めの薬などがあれば、そうした薬を服用することも効果的です。

しかし、咳を止める薬などがない場合はどうしたらいいのでしょうか?

実は薬に頼らなくても、咳を止めることができるものがあるんです。
それが、野菜や黒砂糖といった食材です。キッチンに向かって探してみると
結構あるんです。これが。

どんな食材が咳止めに効果があるのかというと…はちみつやゆず、レモンなどは
有名ですよね。こうした食材に加えて、大根、タマネギ、ショウガ、ハーブティー、
黒砂糖
などなど。実はこうした食材が咳止めに有効だとされているのです。
スポンサードリンク

有名な咳止めシロップは、はちみつとレモン、大根とショウガ、はちみつなどの
組み合わせで簡単に作ることができます。

こうしたシロップを手作りして常備しておくと安心ですが
咳止めのシロップもない場合は、一番簡単な方法があるんです。

それがタマネギ!
どの家庭にも1個は常備してある野菜ですが、このタマネギ。
皮をむいて半分に切って枕元においておきます。するとこれで不思議と咳が
止まる
んです。

なぜタマネギを枕元におくだけで夜中の咳が止まるのかというと
タマネギに含まれているアロマ成分が咳の鎮静、安眠に効果があるといわれているからです。

もちろん、タマネギが苦手という人もいると思いますので
万人に使えるかといえばそうではありませんが、タマネギに
こうした効果があると知っておくと、不測のときにとても役に立つでしょう。


posted by GUEST at | 止める方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。