咳が止まらない時の対処法


咳が止まらないという時はどんな対処の仕方をすればいいのでしょうか?

咳が止まらない時はまずどんな状況のときに咳が出ているのかを確認します。
夜寝るときだけ咳が止まらないのであれば寝方を変えるだけでも
咳を抑えることができるようになります。

普段仰向けになって寝ているのでしたら横を向いて寝るようにしてみてください。
また普段から横を向いているのであればその状態からエビのように丸まって寝るのも効果的です。
たったこれだけのことかもしれませんが、これも立派な対処法ですので試してみる価値はあります。

続きを読む
posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中に咳が止まらない時は


日中はそこまで咳がでることはないけれど夜中に咳が止まらない人は
咳喘息や気管支炎といったものを疑ってみましょう。

咳喘息などの場合は夜中に咳が止まらない状態になるようです。
もし布団の中に入っている時に咳が酷くなるようでしたら寝方を変えてみてください。
仰向けで寝ている場合は横を向いて寝るようにするといくらかでも
咳が治まるので仰向けで寝ている時に酷くなるのでしたら横を向くようにしてみましょう。

ただ横を向いて寝るのではなくなるべくであればエビのように丸まって寝るようにすると
楽になるそうですので横を向いても咳が止まらないようであれば
この方法を試して見てはいかがでしょうか。

続きを読む
posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咳が止まらない時はツボ押しをしてみよう


何をしても咳が止まらないのでしたらツボ押しをしてみるといいかもしれませんよ。
ツボ押しで咳が止まるわけないと思っている人もいるかもしれませんが、
実際にツボ押しで改善できたという人もいるのでやってみる価値は十分にあります。

咳が止まらない時にやってほしいツボ押しは「尺沢(しゃくたく)」というツボです。
このツボは肘の内側にしわがあると思いますが、
しわの丁度真ん中の部分に尺沢のツボがあるのでその部分を少しだけ痛みを感じるまで
グッと押してみてください。

続きを読む
posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吐き気がする程咳が止まらないのはなんで?


吐き気がする程咳が止まらないとどんな病気なのか不安になると思います。
何か恐ろしい病気に罹ってしまっているのではないかなどと
あまり良くない想像をしてしまうことが多くなりますが、
場合によってはそこまで心配しなくても病院で治療すればすぐに治る可能性もあります。

吐き気がするのは激しい咳によって起こっているものである場合もあります。
実際に吐いてしまう人もいますが、咳が止まらない人が吐き気を感じているのは
大抵激しい咳が原因になっているようです。

一度病院に行って風邪と診断された場合でも、
長引くようであれば別の病院へ行って診てもらってください。
もしかしたら誤診であるという可能性も考えられます。

続きを読む
posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咳が止まらないのはタバコを吸っているから?


風邪というわけではないのに何故か咳が止まらないのであれば
身の回りのものが咳の原因になっているかもしれません。

ハウスダストやダニ、塵といったものが多くあるのであれば掃除をしたり
空気清浄機を使うことで大分咳を抑えることができるようになります。
ですがこれらのものが原因ではない場合は他のことが考えられます。

例えば「タバコ」です。
タバコを一日にどのくらいの頻度で吸っているかは人によって違いがありますが、
もし一日に30本も40本も吸っているのであれば
タバコが原因で炎症を起こして咳が止まらないようになってしまっているかもしれません。

続きを読む
posted by 咳止め at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。