咳が続く原因とは


病院で風邪と診断されてから大分経つのにまだ咳が続く、と
困ったことがある人はどれくらいいるでしょうか。

医者の言うことだから正しいと思ってしまうものですが、
もし風邪と言われてもなかなか回復しなかったらちょっと不安になってしまいますよね。
では、もし咳が続く理由が風邪じゃないのだとしたら何が原因になっているのでしょうか?

咳が続く原因が風邪ではない場合、考えられる病気はマイコプラズマ肺炎だったり
インフルエンザである可能性があります。

これらの病気は風邪の症状と良く似ていて医師でも判断を見誤ってしまうことがあります。
マイコプラズマ肺炎の場合は子供に多いと言われていますが、
最近では大人でもたくさんの人がこの病気に罹っているので
自分は関係ないと言い張ることはできません。

続きを読む
posted by 咳止め at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ線が腫れて咳が続く病気は


あまりにも咳が続くから困っている人は多くいますが、
その中でも特に酷い場合は咳をし過ぎて吐き気を催すこともあります。

咳をし過ぎると喉を傷めることもあるのでできるだけ早くどうにかしたいところですよね。
ですがただ単に「咳が続く」だけでは病院に行っても判断のしようがないので、
この他に何か気になることは無いかよく確認してみてください。

例えば咳が続く以外にリンパ線が腫れていたり、
何か咳を出す原因になっているようなものが無いかということです。

続きを読む
posted by 咳止め at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪じゃないのに微熱と咳が続くのはなぜか


微熱と咳が続くから病院で診てもらったところ、風邪だと診断されてちょっとだけ安心していたのに
その後全く良くならないといった人はたくさんいます。
毎日きちんと薬を飲んでいるのに何故だろうと不思議に思うかもしれませんが、
風邪薬を飲んでいるのに微熱と咳が続く場合は別の病気だからかもしれません。

微熱と咳が続く病気には肺炎やマイコプラズマ肺炎などが考えられます。
これらの病気は風邪と良く似た症状なので判別するのが難しかったりします。
医師でも正しい判断ができなくなることがあるようですので、
決して自己判断で放置したりしないようにしてくださいね。

続きを読む
posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微熱と咳が続く症状のある病気とは


咳が続く症状の他にも微熱が長引いている場合、どんな病気が考えられるのでしょうか。

微熱と咳が続く症状が短期間であれば風邪なのかもしれませんが、
何週間も続いたり、1ヶ月程度微熱だったり咳が続くと言うのであれば
何かしらの病気の可能性があります。

一度病院で風邪と診断された場合も、もしかしたら誤診である場合がありますので
今度は病院を変えて再度診察してもらうようにしましょう。

病院を変えればまた違う病気と診断されることもありますし、
より詳しく検査してくれることもあるので
どうせ同じことを言われるだろうと諦めたりしないできちんと病院へ行くようにしてください。

続きを読む
posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼児の咳が続く時はどの病院に連れて行くの?


自分ではなく幼児の咳が続くといった場合はかなり心配になりますよね。
幼児の場合は抵抗力なども低いですのでちょっとした病気でも大事になってしまう場合があります。
軽い咳などであればまだいいかもしれませんが、
もし頻繁に咳こんでいたり酷い咳が続くようであれば心配にもなるし不安にもなります。

ですが、だからといって親が慌てふためいてしまってはいけません。
子供は親しか頼る人がいないのですからこういう時こそ冷静に対応していくようにしましょう。

幼児の咳が続く時は小児科に連れて行くのもいいですが、
もし一度小児科に連れて行ったことがあるというのであれば
今度は総合病院へ連れて行くと詳しく診察してくれるようになるので
より正確に診断できるようになるかと思います。

続きを読む
posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。