病院で咳が続く原因をきちんと調べてもらう


あまりにも長い間咳が続く場合は病院に行くこともあるかと思います。
病院であれば正しい診断をしてくれるし、薬をもらうこともできるので安心できますよね。
ですがもし病院に行ってもまだ咳が続く場合はどうしたらいいのでしょうか?

一度病院へ行って咳が続く原因を調べてもらい、
自分に合った薬を処方してもらったのに何故か一向に治らないという時は
またきちんと診断してもらうために病院へ行かなければなりません。

もう行きたくないという人もいるかもしれませんが、
放置していても良くなることはないのですのできちんと改善させるためにも行くようにしましょう。

続きを読む
posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咳が続く時に痰は出る?


咳が続くという症状が酷くて困っている人はたくさんいます。
病院で診察してもらった結果風邪と診断され、
毎日きちんと薬を飲んでいるのに何故かなかなか改善しないことってありますよね。

医師の診断だから疑うことも無いかと思いますが、
ここまで効き目がないと本当に風邪なのか怪しいところです。

咳が続くという人は普段どんな咳をしているのかよく確認してみてください。
もしが絡むような咳をしているのであれば
もしかしたら風邪以外にもインフルエンザ、急性気管支炎、肺炎、百日咳、結核、喘息など
さまざまな病気が考えられます。

続きを読む
posted by 咳止め at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咳が続く症状は何科の先生に診てもらうべきか


咳が続くとちょっと気になってきますよね。
短期間で治ってしまったのであれば特に気にする必要も無いかもしれません。

ですが定期的に酷い咳が出てきたり、
呼吸がし辛くなるくらい咳こむことが頻繁にあるのであれば
すぐにでも病院に行って診てもらうようにした方がいいでしょう。

咳が続くというだけの症状の場合、何科の先生に診てもらえばいいのか分からない人もたくさんいますよね。
風邪などであれば内科でも十分かもしれませんが、気になる症状が
咳が続く」だけの場合は何科が良いのか迷ってしまうと思います。

続きを読む
posted by 咳止め at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の咳が続く時は


子供の咳が続くと心配ですよね。
小学生の高学年から高校生くらいになればどんな症状があるのか伝えることができるので、
そこから判断して病院に連れて行くか判断することができます。

問題はまだ言葉を上手く喋れない子供だったり上手く伝えることができない子の場合です。
上手に伝えることができない場合は子供にしつこく聞いても意味がありません。

子供の咳が続く、以外に何か気になることが無いのかよく見てみる必要があります。
小さいな子供の場合はお母さんやお父さんがお家のお医者さんになるので
しっかりと子供の様子を見て他に気になる症状が無いか見ていきましょう。

続きを読む
posted by 咳止め at | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽い咳が続く原因


そこまで酷くはない本当に軽い咳が続くという人も結構多くいるんじゃないでしょうか。
酷くはないから病院には行っていない。

だけど長く続くから気になっている人もたくさんいると思います。
何かの病気を疑う人もいるかもしれませんが、
軽い咳が続くのは一体何が原因になっているのでしょうか。

軽い咳が続く原因の中にはハウスダストやペットの毛、花粉、たばこなどなど
アレルギーが咳の原因になっている場合があります。

こういったものは改善しようと思えばできることですので、
一度家の中を綺麗に掃除してみてはいかがでしょうか。
もし掃除してから咳が出なくなったというのであればこういったことが原因になっています。

続きを読む
posted by 咳止め at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。